Home > テキサス語学学校 > ELSダラスが移転、オフキャンパスセンターです

ELSダラスが移転、オフキャンパスセンターです

全米最大手の語学学校、ELSのダラスセンターがこれまでのUTダラスのキャンパスから、近くのアディソンという街に移転しました。アディソンは若者も多くすむ元気な街としても知られています。レストランエリアが複数ありますし、このセンターの近くにはおしゃれなショッピングモール、ギャラリアモールも所在します。2017年3月にオープンしたばかりの新キャンパスを見学し、センターディレクターともゆっくり話しをしてきましたので、USCCが感じたELSのダラスセンターについての感想をご紹介します。

1: ダラスの主要エリアに移動しやすい

ELSのダラスセンターはベルトラインというメインストリートにも車では数分で入れ、そこからアディソンのレストランエリア、高速道路にのってダラス中心部、ギャラリアモールにもすぐに行ける便利な場所です。ELSの前の通りからバス路線も走っていますのでホームステイ先へ公共交通での移動も可能。UBERの車サービスを使えば10分以内でさまざまな場所に移動できる利点がある場所です。

2:学生寮として徒歩距離にあるアパート

滞在先の候補の一つである学生寮は、近くのアパートを利用しています。徒歩で学校にいけるのは魅力的。大学生や社会人の方に向いている選択肢だと思います。

3:国別比率が偏っていない。

実際にキャンパスを訪問し学生さんをみて実感したのが、学生さんの割合が国別に偏りすぎていない。良いバランスでさまざまな国からの学生が在籍しています。私がいったときは90人弱の学生数のうち、日本人は3人だけ。あとは南米、アジア、中東、アフリカなどなどさまざまなエリアからの学生がおりました。

今回、UTのダラスキャンパスから転居しましたが、引き続き、UTDはELS112をTOEFLやIELTSに代わる英語力の指針として受け入れますので、UTDを目指される方はELSの在籍は理にかなっています。ELSで中級ぐらいまでの力をつけたあとに、近隣のコミュニティーカレッジに移るというパターンも目立っているそうです。

あとは、1年の休学留学でELSに在籍される大学生の方、数か月程度の英語講習を目指す方などさまざまな目的でELSのダラスを選ばれる学生さんがおりました。真剣に英語を学ぶことを目標としつつ、今注目の成長しているダラスという土地でアメリカらしいアメリカを体験されたいという方、お気軽にご相談ください。

今回のELSダラスの見学時に撮影した写真はフェイスブックページのアルバムでご紹介しています。

ELS_Dallas

 

 

 

Home > テキサス語学学校 > ELSダラスが移転、オフキャンパスセンターです

メタ情報

Return to page top